リデンの成分に関しては、今までの育毛剤と同じような成分が配合されてます。今までの育毛剤で使われてた成分+リデンシルの成分の効果がさらに育毛の効果を高めてくれます。

リデンシル以外の育毛成分って入っているの?

これまでの育毛剤に関しては、「頭皮環境を整える」「頭皮血行促進」=「発毛を促す」というアプローチでした。そんな今までと違ったアプローチをするREDEN(リデン)ですが、リデンシル以外の育毛成分は、しっかりと入ってます。

センブリエキス

これは、ド定番の育毛成分で、どの育毛剤にも入ってると言っても過言ではありありません。(入ってない育毛剤もありますが・・・)

センブリエキスのセンブリは、みなさんが良く目にするテレビのバラエティー番組の罰ゲームによく登場するセンブリ茶と同じです。

罰ゲームで使用されるほど苦いです。本当に苦いんです。一回僕も飲んだことはありますが、本当に苦すぎて戻しそうになりました。

そんなセンブリエキスですが、どんな作用があるのか?

センブリエキスの育毛作用は?

  • 血行促進
  • 毛乳頭細胞の活性化
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用

このセンブリエキスの育毛作用についてカンタンに説明すると、この毛細血管の血行が促進されると、頭皮全体に栄養が行き渡りやすくなり、毛乳頭細胞に発毛促進を促す役割になっています。

そして、抗炎症作用や抗酸化作用が頭皮環境と整えより、髪が育ちやすい状態を保つ効果が期待できます。

グリチルリチン酸2K

このグリチルリチン酸は、かぜ薬などにも入ってる成分で、この成分も育毛剤の定番成分です。このグリチルリチン酸は、抗炎症作用に優れています。そのため脱毛を促す頭皮の炎症を抑える働きをしてくれます。

また、漢方のカンゾウ(甘草)の根から抽出できる成分ですので、化学成分と言うことは、ありませんので安心して使用できます。

オタネニンジン根エキス

このオタネニンジン根エキスは、古くから漢方に用いられ体内の新陳代謝や赤血球を作る細胞の分裂の増進、血液内のコレステロールの分解と排出、中枢興奮作用のバランスを保つなどの薬効によってもたらされていましす。

育毛での効果は、植物の根、葉、茎などに含まれる成分であり、石鹸のように発砲する作用で汚れを落とし殺菌作用や抗菌作用よって頭皮を清潔に保つ働きをします。

また、体内の血液循環をスムーズする作用もあるので、頭皮の血行促進にもなります。

オウゴン根エキス

この成分も、育毛剤の定番成分です。薄毛になる原因の約90%以上を占めると言われているAGAの症状を抑える効果があります。
AGAの薄毛症状は男性ホルモンが活性化し、5αリダクターゼ酵素が結合することでDHTが発生しますが、オウゴン根エキスにはその5αリダクターゼを抑制する作用があります。

まとめ

有名な育毛剤などに使われてる成分で特に発毛促進を促すとされる成分が入ってる+リデンシル成分でさらに発毛促進をパワーアップさせたと言っても良いといえます。

そんな、リデンは、これから育毛を始める人でも効果が出やすい育毛剤かもしれません。なんせ今までの育毛剤に採用されている成分+リデンシルの作用でさらに頭皮環境どころか、細胞レベルでしかも毛根の髪の元となる幹細胞をの活性化させ発毛促進をあせると言う新たなアプローチの育毛剤なので、今までの育毛剤「頭皮環境改善」「頭皮血行促進」を狙った育毛剤を使って効果が実感できない人は、リデンを試しに使ってみると良いかもしれませんよ。