最近の10代~20代前半の極端な毛量の減少や髪質がハリとコシがなくなったり、オデコの広がりやつむじ部分が薄く(つむじハゲ)ハゲが進行してる若い男女が急増しています。

なぜ、若い人たちが、ハゲてしまうのか?そもそも若ハゲと言われる症状は、昔からありました。しかし、最近はとくにクローズアップされ若ハゲが注目されるようになりました。

 

若ハゲについてここ最近は、若い人がAGAに(男性型脱毛症)や女性型脱毛症になるケース急増しています。

そもそもハゲる原因は「ストレス等の心的原因」「外因的な原因」「遺伝的原因」「生活リズムの乱れ」となりますが、若ハゲと言われる若年でハゲが進行してる人の場合は、その原因の中でも特に考えられる原因は、生活リズムの乱れ」と「外因的な原因」が主な原因と考えられます。

生活リズムの乱れとは?

食生活の乱れ

食生活によって薄毛が進行が影響によって左右されます。特に若い人は、ジャンクフードや外食を好んで食べます。このジャンクフードや外食は、脂質が大量で栄養が偏ってしまいます。その栄養の偏りによって頭皮に皮脂が大量に発生させます。

その皮脂の役割は、頭皮の保護や潤いを与えたり乾燥を防ぐ役割をしますが、逆に皮脂が大量に発生すると毛根に詰まり新たな発毛を妨げになり薄毛進行の一つの原因となってしまいます。

また、肌が弱い人なら自分の皮脂がたまり洗い流されないままだと炎症まで起きます。

食生活を乱れを直す食生活を直すというよりは、食生活を見直すことでかなり改善されます。ジャンクフードも極力食べない。または、野菜といっしょに食べることで、ある程度栄養の偏りは防げます。
僕の場合は、ジャンクフード大好きで、食べるなと言われても無理なので、回数を減らすことにしました。
また、育毛を少し考えた栄養成分を積極的に摂取と、外食を極力しない事にしました。

 睡眠時間の乱れ

これは、社会人にとって永遠のテ―マですが、近年は、学生なども睡眠時間が乱れて十分な睡眠時間が取れてない事による髪や毛母細胞は、影響が薄毛と言う形で現れるます。髪と毛母細胞は、寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、体の様々な組織の修復作業を行っています。そのひとつが髪の修復です。

とくに午後10時~午前2時は最も成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯。この時間帯にしっかり睡眠をとることで毛母細胞が活発に働き、新陳代謝も促されることで頭皮の健康状態も良くなり、“育毛”や“発毛”へとつながるのです。

なので十分な睡眠をとることは、育毛にとって大事なので出来るだけ睡眠をとることにしましょう。

外因的な要因とは

 

  • カラーリング・パーマ
  • きちんと洗髪していない
  • ヘルメットの着用

 

25~26歳ごろから進行すると言われる薄毛に拍車をかけるのが、若い時にしたパーマカラーリングです。これらは劇的に頭皮環境を悪化させます。

私も学生時代なんか金髪にしたり、髪の色素が抜けるまで、脱色してから赤に染めてみたり、(髪質は最悪でりかちゃん人形みたいな髪質になり)パーマを当てたりと頭皮を酷使してきた為に30代に突入したときに急激に薄毛になり髪質もハリとコシがなくなりました。

また、シャンプーなどで定期的に頭皮に溜まった皮脂を取り除かないと脂漏性皮膚炎になり、抜け毛が進行してしまいます。また、ヘルメットの着用による頭皮が密閉される環境は、頭皮への過度な刺激は、毛根を痛める原因になってしまいます。

ヘルメットをかぶる職業の人は、特にシャンプーに気を使って洗髪をすると良いでしょう。

若ハゲ撲滅させるために!10代20代の対処方法とは?

  • 食生活の改善

発毛に効果的とされる6大栄養素がビタミン、ミネラル、亜鉛、必須アミノ酸、イソフラボン、アルニギンになります。

  • 頭皮マッサージと丁寧なシャンプー

一日5分程度、血行の流れに沿う形で下から上に向かって指をずらしていきながら頭皮マッサージすると効果的です。

力の入れすぎや長時間のマッサージは逆効果となってしまいますので適度な時間、適度な力加減で行うようにしてください。

市販のヘアマッサージもおすすめですよ。スカルプケアについて

  • 育毛剤の使用

一番効果が期待できるのは、お金は少し掛かりますが、若い人でも使える無添加の育毛剤を使用するのも手だ思います。

10代・20代の人が「育毛剤」と聞くとなんかオッサン臭いとか思うかもしれないですが、最近は、若い人たちも育毛剤を使って予防ってことでけっこう使っている人いるんですよ。

そういう意味でおすすめはリデン(REDEN)という育毛剤ですかね。30代の私でも90日続けてかなりの効果が出たので10代・20代ならより効果が期待できると思いますよ。

リデンは楽天と公式サイトでしか販売していません。しかも、価格が都度購入で12,800円で定期購入でも9800円しますが、それが安いと思うか高いと思うかは本人の薄毛に対する「真剣度」の違いかなと思います。
スカルプローションREDEN(リデン)